ABOUT

FUCANE
FUCANE
FUCANE 深根/スタイリスト鈴木えりこ

こんにちは!!お越しいただきどうもありがとうございます。 FUCANEとは、大自然の中にある山々に囲まれた場所、深根という地名から名前をつけました。 いつも自然と共生する気持ちを大切に、日々使う日用品をセレクトして皆様にお届けしたいという思いから名付けました。 日々愛用している自然派由来、サステナブルな商品や、心地よいもの、環境に優しく馴染むものを見つけて少しずつお届けしたいと思っております。 男性、女性問わず生活の中で使っていただけるものをお届けいたします。 皆様の日々に小さな幸せを運ぶことができますように. ◎ 梱包について 環境保全の意識から梱包不要のご希望を積極的に受付しております。 環境に配慮してできるだけ簡単な包装でお届けしておりますことをご理解いただけますようにお願いいたします。 ◎ご配送は基本は宅急便コンパクト、宅急便となり郵送代には箱代も含まれております。 CDはゆうメールにてお届けいたします。 ●おさこ味噌のご発送は発送場所が中部地方からになります。 他の商品と一緒にご購入いただいた場合にも別途送料になります。 ご了承いただけますようお願いいたします。 ご購入の際に不具合がある場合には、メールからもご注文いただけますのでお手数ですが、メールにてご連絡いただけますようお願いいたします。 **** [おさこ味噌 ] 2023年年末より、10年以上深根で作っているおさこ味噌を発売させていただくことになりました。以前「暮しの手帖」に7 pの取材をいただけた「おさこ味噌」です。 お味噌汁はもちろん、食べてもおいしい、チーズやクリームチーズと一緒にバンにつけてもおいしいお味噌です。 以下おさこ味噌の説明書です。 +++ おさこ味噌研究所の工房は、伊豆半島の下田の市街地から車で二十分ほど離れた里山の中にあります。細く急な山道をのぼると、ヤマモモの果樹園と大きなしだれ桜があらわれます。空気がとても澄んでいて、湧水もうまい、伊豆の山々に囲まれた場所です。 写真家の僕がここで味噌作りをはじめたきっかけは、義母が趣味のヤマモモジャム作りをしていたはなれの小さな作業場が、長らくつかわれずにそのままになっていたことでした。もともと味噌づくりには興味があり、自宅の台所で作っていましたが、うまい味噌には環境が大切だと感じていた僕は、この作業場をみたときに、ここならもっと美味しい味噌を作れるぞと思ったのです。ほぼ同じ材料を使っても、地方や環境で、味噌の味が違うのが味噌の魅力です。僕が目指すのは、昔から興味があった自分の好きなタイプの、麹の甘みと大豆のコクの両方味わえる味噌。十年前に、ここでそんな味をめざした味噌づくりが始まりました。 作ったお味噌をお世話になっている方々に配ってみると、思っていた以上に喜んでくれる方がいました。「来年も楽しみにしている。」とか、「味噌汁にする前にもうなくなっちゃったよ。」「買いたいのでもっと作ってほしい。」そんな知り合いたちからの声がうれしくて、少しずつ材料や作り方を変え、味の研究をすすめました。そしてとうとう味噌の製造販売許可をとり発売することになりました。 味噌づくりが好きなのは、湧水を汲み、大豆を洗い、それを煮てつぶして、麹と塩と混ぜるという、全ての工程に自分の手で触れることができることです。麹、塩を混ぜ合わせる工程では、まんべんなく混ざるように全身の力を込めて作業します。一人里山にこもって集中して作っていると、その時間は、上手く言えませんが、とても澄んでいるように感じます。長時間気が抜けませんが、静かな心地よい緊張感につつまれ、いつしか自分の分身を愛でるような感覚になります。それは、暗室に一人こもって写真を現像する時間とも通じるところがあります。もともと手を使って、じっくりやる仕事が好きで、興味を持ったことに徹底してのめり込む性なのです。 僕は、写真にも味噌にも、自分の思いが映るものだと思っています。また、自分の力を超えた周りの自然の環境に出来上がりが左右されるということも似ています。 工房の名前を「おさこ味噌研究所」としたのは、今作っているものより、もっとおいしい味噌を作る研究をつづけていきたいという思いからです。毎年味噌が仕上がると、味を確かめ、次はこうしようとイメージを膨らませます。そして材料や仕込みの方法に工夫すべき点はないか考えるようにしています。たとえば、湧水ひとつとっても、場所によって、いろいろな味があって、味噌の仕上がりに違いがでてきます。試してみたいことはたくさんあります。 僕がつくる味噌は、ひとことでいえば、「クラフト味噌」。 クラフト味噌とは、クラフトビールのような、小規模で地域に根ざした個性的な味噌のことです。原料は、顔の見えるこの工房に近い人や、友人の紹介で知った人たちなどから仕入れ、冬の寒い時期に仕込んで、春から秋になるまで発酵を待つ、年に一度の寒仕込みです。 発酵を止めるような化合物は使わないので、出来上がってからも成熟がすすみます。塩分控えめで、甘口。大豆の甘みと麹の甘みを両方味わえることを大切にしています。 一人で仕込んでいるので、生産量に限りがありますが、隅々まで目を配りながら自分の理想とする味噌に少しでも近づけたいと思っています。 「手前味噌」であることは、承知していますが、美味しいと思っていただけるとさいわいです。 製造・販売 尾嶝 (おさこ )味噌研究所 静岡県下田市堀之内 尾嶝太 ご注文・お問い合わせ [email protected] ホームページ https://fucane.stores.jp/ 販売サイト @fucane_natural_store ◎おさこ味噌の包装紙には、画家の牧野さんがヤマモモを描かれました。 ヤマモモは「しあわせの木」と呼ばれているそうです。 ご案内状の写真は満月です。お手元にお味噌が届いた際には、すぐに捨ててしまわずに、果物や、パンや、いろいろなものを包んでどなたかにお分けする時などにご利用いただけましたら幸いです。 [紅茶 ] ミッタルティー はインドの代表的な無添加の紅茶です。 私は初めて飲んだ時から大好きになりました。 茶葉は、ミッタルさんが目利きしている100%無添加の紅茶です。 fucaneでは、今回は日本人に特に好まれているレアマスカテル、そしてムーンライトをセレクトしました。 紅茶は熱い温度で入れると苦味が強くなりますが、少しぬるめのお湯で入れると茶葉の甘みをより強く感じることができます。 ちなみに私は80度-90度くらいのお湯でぬるめに入れるのが好みです。 ご自身でお好みの温度、茶葉の量を見つけて美味しい紅茶の時間をゆっくりと過ごしていただけますように。 ◎ミッタルティー はカラフルな布袋に入って販売されておりますが、環境配慮の一環として、ミッタルティの了承を得て、 FUCANEでは今後布製のパッケージが終了次第、袋なしのパッケージも販売することにいたしました。ラベルはミッタルティー の意向により時々変化することがございます。 [エッセンシャルオイル /スプレー] 100年続く家具メーカー飛騨産業で作られる家具に使った枝や葉を残らず大切に使い切りたいというおもいから、森林保全の好循環システムの一貫としてきつつき森の研究所でアロマオイルが作られています。さらに通常の製法では得る事のできない貴重な成分を抽出することを可能としています。飛騨産業だからこそ可能な製法で、100%天然成分、無添加、純国産の嘘のない非常に信頼度の高いアロマオイルです。 アレルギーについてのガイドは特にございませんので、成分内容ご確認の上ご購入前にご自身でご判断いただけますようお願いいたします。 FUCANEでは、きつつき森の研究所のエッセンシャルオイルの中から4種のオイルをピックアップしてお届けします。 性別に関わらずに使用できる自然の香りです。 私の日常では、高齢の母の躁鬱にも非常に効果があることも日々実感しています。 特に強く匂いが残らず、自然にスッキリと優しい香りがすることもとても自然で気に入っている点です。 消臭除菌効果のあるスプレーはコロナになってから日々欠かせないお守りのような存在になり、家ではヒバの抗菌消臭スプレーを、出かけるときには必ず飛騨の樹木ブレンドのエアーフレッシュナーを持ち歩き、気分転換に、室内のあらゆる場所、掃除や車中クローゼットなど、きになる部分の浄化にも使用しています。 [オーガニックコットンの靴下 ] オーガニック ガーデン オーガニックガーデンは日本一の靴下の生産地を誇る奈良県広陵町にあります。明治末期、吉井秦治氏が日馬見村 (現在の広陵町) で靴下の製造をはじめたことで広陵町に靴下作りが広まりました。 靴下は、デザインごとに編み機を調整する職人さん、つま先部分をぬう縫い子さん、傷がないか1枚ずつ確認する内職さん、形を整える蒸気セットをするセット屋さん、最終検品やパッケージ加工をする加工スタッフさん、他にもデザインや刺繍が入れば様々な人たちの手に渡り、あらゆる工程をへて一つの靴下が完成されます。 オーガニックガーデンの靴下は、毎日皆様が「履くこと」で少しでも快適に、幸せになれるものを自分たちの目の届く範囲で納得できるもの作りを続けていきたいという思いで日々ものつくりに励んでおられます。 そして、オーガニックガーデンのコットンは農薬や化学肥料を使用しない有機農法の規定に従い栽培された綿を使用しています。 オーガニックコットンは、生産効率は良いとは言えませんが、太陽の光をたっぷりと浴び、十分に成長してから収穫されます。 一般の綿と比べて空気層がしっかりと形成されていて、吸水力、保湿力も高く季節問わず心地よい、自然からの贈り物です。 まず、ゆっくり時間をかけて育てられた、オーガニックコットンの優しい肌触りに包まれる「幸せ」「充足感」を味わっていただきたい。。。 ナチュラルライフへの小さなきっかけの一つになりますようにと願っています。 (以上 オーガニックガーデンのカタログより文章抜粋させていただいております。 ) そのほかの梱包などの面においてもビニールを使用していなかったり、無染や天然染色の商品が多く製造されていて、環境配慮への意識の高い靴下のブランドです。 私は友人に冷えとりをすすめてもらったことを機に、前よりもずっと色々な靴下を試すようになりました。 そんな中で、ずっと履いていて、何度もリピートし、気づいたら、もう靴下はこれだな、と思えるようになっていた靴下がオーガニックガーデンの ガラ紡ソックスとオーガニックスピーマコットン×ヤクのソックスです。 ヤクの靴下は、カジュアルな洋服だけでなく、シルクのドレスなどシックな服にもしっくりときます。そして、この自然な風合いとリネンのような色が大好きです。 ガラ紡の靴下は、無染色のコーディネートで全身をまとめたときに、 必ず足元に履きたくなる靴下です。最近は家でもガラ紡を履くようになりました。とにかくオーガニックコットンのピュアさが足元にあることで 全身に地面から光が入ってくるような感じがするのです。 今回は、オーガニックスピーマコットンとヤクの靴下はメンズもご用意いたしました。 自然な風合いなのに、なんだかいい感じ!!の足元に、ぜひご使用いただけましたら嬉しいです。 {歯ブラシ] 木の歯ブラシを探していました。でも、使いにくいのでは ??と思いきや、 試してみると、バンブー歯ブラシはとても使いやすく、その佇まいも心地よいのです。そして使用後はブラシの部分だけをカッターやナイフで切り取って不燃ゴミになります。こういった小さな生活の日用品から意識的な変化を起こしていくと普段の生活も楽しくなり、幸せが増えていきます。 [ CD] あらたに CDを販売させていただきます。 音楽は日々を心地よく過ごすために欠かせない存在です。 朝起きてからすぐに音楽をかけます。 静かで気持ちが優しく穏やかになるような音楽が好きです。 ピアノ曲やクラッシックを好んで聞いています。 今回 はじめてご縁あってセレクトしたのは、この数ヶ月毎日繰り返し聞いているCDです。 大好きな音楽、心地よい音楽も少しずつご紹介できるといいなと思っています。 ご購入の際、また商品後到着後ご不明な点がございましたら、メールにてお問い合わせいただけますようお願いいたします。 これからも FUCANEをどうぞよろしくお願いいたします。 FUCANE